間違った方法

先日、テレビでモデルになりたいという女の子がでてました。

エステ、ジムに通っていました。

 女の子のジムでの目的は、足を細くすること でした。

それに対して、トレーナーが示した方法が、

日常から少し膝を曲げて歩いてみてください、そうすればももが

シュンとしますから。みたいな事を言っていました。

やってみれば分かりますが、膝を曲げ気味にすれば、筋肉で支える

ことになり、結果筋肉に以前より刺激が増します。

刺激が増せば筋肉は発達します。足を細くしたいのに、足は太くなり、

おまけに歩き方も悪くなり、とんでもないアドバイスで腹立ちました。



 
posted by jun at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | ちょっと一言
この記事へのコメント
とても興味深いです!足を細くする具体的な方法を画像などをつけて詳しく教えていただけないでしょうか?
Posted by J at 2008年12月16日 22:28
とても興味深いです!足を細くする具体的な方法を画像などをつけて詳しく教えていただけないでしょうか?
Posted by ai at 2008年12月16日 22:32
>jさん >aiさん
興味を持ってくれて嬉しいです。
手書きで図を描ければ分かりやすいのですが・・・。検討します。
具体的な方法ですが、筋肉太りの人は立つ時、
歩く時、必要以上に太もも前側の筋肉を使ってしまっています。
そして、その状態が習慣化され身体に染み付いてしまっています。
そこで「具体的な方法」の記事に書いた壁で身体を支えて、
強制的に太もも前側のリラックス状態を作り、その状態を身体で覚えることが、
すべての始まりなのです。
そして、それこそが正に筋肉太り解消の具体的な第一歩です。
もっとアクションがあった方が、いかにもトレーニングという感じが
すると思いますが、はっきり言ってここが最重要ポイントです。
良い立ち方が出来れば、良い歩き方、良い走り方が可能になります。
そうなれば、自然に筋肉太りは解消していきます。
さらにお尻に筋肉が付き=俗に言う「お尻が上がっている」
スタイルになっていきます。
良い走りで軽くジョギングすれば、むくみなんてすぐとれます。
多分、「具体的な方法」の記事が言葉だけでの説明で理解しずらいと
思うので、また気軽にいつでも質問してください。


Posted by jun at 2008年12月17日 04:03
どうもです。(書き込みが失敗したかと思って名前かえて書き込んだら二回書き込んでいました(笑))
手書きで図、ぜひお願いします!
そういえば、ランナーズ(一月号)という雑誌にお尻を使った走り方が掲載されていました。そちらも読んでみるとおもしろいかと思いますよ。
Posted by ai at 2008年12月20日 12:20
aiさん
ランナーズ読まれているくらいなら、
すでにスタイルも良いだろうし、
自分のやり方を確立されているようですね。
Posted by jun at 2008年12月30日 11:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106618837

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。