足を細くする、その効果について

どの程度の効果が見込めるのかについて


有料の情報やエステでの うたい文句に、

「1週間で何センチ細くなりました」

みたいな体験談がありますが、マッサージなどで、

その場ですぐ結果が出る物はむくみが原因の時のみです。

このブログでは筋肉太りが原因のケースを扱います。

よって当日すぐ何センチ細くなると言う事はないですが、

使われなくなった(受ける刺激が少なくなった)筋肉は

確実に小さくなりますから、効果は確実に出ます。


 
 自分のケースでは月200キロのランニング、

         月100mダッシュ200本 を続けながらも

ふくらはぎが40センチから37.5〜38センチになりました。

格闘技が好きなのでジムでのトレーニングと軽い筋トレもやりますから

走る事にかける時間はトレーニング全体の3割ほどです。

立ち方から始めて体の効率的な使い方を追求した時間は

1000時間以上。

(誤解の無いように言っておきますが、この方法を実践して

 効果が出るまでに膨大な時間が掛かるわけではありません。

 1000時間以上というのはあくまで競技力向上のためです。)

もしトレーニングを完全に止めたら36センチ位になると思います。

 現在178cm 77キロで100m11秒なかば、10キロ37分ほどで

走ります。立ち方、歩き方、走り方を改善する前は100m14秒。

見た目も太もも前側、ふくらはぎに筋肉もっこり。今はスラっと。

ちなみに下半身の筋トレは昔からやっていませんから、

筋力アップで速くなった訳ではありません。

より速く走れて、動けて足は細くなっている。

お尻も上がった来ます。(正確にはお尻の筋肉が付いた)

これが見込める効果です。

 この記事を見ている人は強くなったり、より速く動く事には

関心が無いと思いますが、立ち方歩き方の改善が動作の無駄を無くし

結果無駄な筋肉がなくなり足が細くなる。

動作がスムーズになれば、かかるエネルギーも少なくて済み、

楽に走れるからジョギングも苦にならず、脂肪燃焼も楽 と言う事です。








           








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。